失敗しないネイル選びについて

ジェルネイルの勧め

ネイルサロンではなく、自分でネイルをやりたい、というのであれば、バイオジェルを使ったジェルネイルがおすすめです。
 

 

バイオジェルは、柔軟性があり、自爪への負担が少ないと言われています。スターターキットなども売られているので、初心者でも取っつきやすい点も魅力です。
 

 

バイオジェルは、爪の上にジェルを乗せて、UVライトを照射させることで固めていく付け爪です。UVライトを当てることで固まりますので、直に固まってしまうアクリルスカルプチュアのように、急がずにゆっくりとデザインを作っていくことができます。
 

 

大抵のスターターキットには、クリアジェルやカラージェルなどの各種ジェルと、ネイルクレンザーやベースコート、リムーバーなどが梱包されています。
 

 

これとは別に、ジェルネイルを硬化させるUVライトも必要となりますので、ネットショップなどでチェックしてみると良いでしょう。