ジェルネイルにも種類がある

ジェルネイルにも種類がある

一言にジェルネイルといっても、種類があるのをご存知ですか?種類によって特徴が違うので、どんなものがあるか事前に勉強しておきましょう。

 

 

 

 ジェルネイルといわれているものには、ソフトジェルネイルとハードジェルネイルの二つがあります。順番に違いをみていきましょう。ソフトジェルネイルは、柔らかく、リムーバーで簡単にオフができます。爪を削って落とす必要がありません。自爪にも負担が少なくて済むので、爪が弱い人にもおすすめのネイルです。また、ツヤが出て持ちがよいというのも利点といえます。

 

 

 

 ハードジェルネイルは、透明感があり、強度が優れています。もともとジェルネイルが始まって間もないころは、このハードジェルネイルが主流でした。長さを出すスカルプチュアにも適しているといえます。そしてハードジェルなら、ラインストーンをいっぱいつけたりする凝ったデザインを楽しむことができます。取れる心配がないので、安心して普段の生活を送ることができます。

 

 

 

 このように、ジェルネイルにも種類があるのを分かっていただけたら、自分にはどれが向いているか考えてみてください。水仕事が多かったり、手を使う機会がある人には少々の負担も気にならないハードジェルがおすすめです。

 

 

 

一方、爪への負担を配慮して、シンプルなデザインを楽しみたいという人には、ソフトジェルがよいでしょう。仕上がりの雰囲気と、長持ちさせる期間によって選ぶのもありだと思います。せっかくきれいにしてもらうのですから、少しでもいい状態を保ちたいという人が多いと思います。ジェルネイルの種類をきちんと知った上で、いろんなネイルを楽しんでみましょう。