ネイリストとは

ネイリストとは

ネイリスト(nailist)とは、客の要望に合わせてネイルケアやネイルアート、ネイルの補修や補強などを行う人を指します。ネイリストは和製英語で、世界的にはマニキュアリスト(manicurist)と呼ばれていますし、アメリカなどでは、ネイルテクニシャン(nail technician)と呼ばれるのが一般的です。

 

わが国においてはネイリストに関する公的資格や許認可などはありませんが、ネイリストを独自に認定する民間団体がいくつかあります。そのことから、ネイリストを希望する人の多くは、これらの民間団体が行う認定試験や検定試験に合格した後、ネイリストとして活躍するというのが一般的です。
ネイリストは民間資格なのですから、極端に言えば、自分で「私はネイリストです」と言えばネイリストになれます。

 

しかし、ネイルサロンなどでネイリストとして働くためには、ネイリストとしての技能を証明する資格を取得することは必要不可欠と言えるでしょう。
このネイリストの資格を取得するための学習方法には、ネイリスト養成スクールで学ぶ方法と通信講座を利用して学ぶ方法の2つあります。
一般的で効果的な方法は、専門の養成スクールに入学して学習する方法です。だれもが同じ目的で入学した仲間ですから、ネイリストに向けて互いに技能を磨いていけます。さらに、スクールでは、卒業後の就職先の紹介・斡旋といったフォローも充実しています。

 

一方、通信講座は、時間や住居の関係でスクールに通学できない人に適した学習方法です。最近の通信講座は、DVDや教材などの質が高くなりましたしスクールよりもはるかに安い受講料で学習できます。しかし、実技の習得に困難があるのが難点と言えるでしょう。